勉強会

EA (エンタープライズアーキテクチャ)

開 催 日
2014年12月18日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
専務理事 五島 伸二
概  要

EAは大企業や政府機関などといった巨大な組織(enterprise)の業務手順や情報システムの標準化、組織の最適化を進め、効率よい組織の運営を図るための方法論です。

今回はEAを改めて見直し、システム導入や評価の現場で実際にどう活用するかといった視点で議論したいと思います。

会計分野でクラウドは使われているのか?

開 催 日
2014年11月20日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
代表理事 坂尾 栄治
概  要

クラウドという言葉が使われるようになって久しいが、会計分野ではクラウドは使われているのでしょうか?

会計数値を扱う会計システムは、内部で管理したいという企業が多く、会計分野にクラウドはなじまないという意見も多いのですが、昨今では会計システムをクラウドで提供するベンダーも増えてきており、広く普及する段階がすぐそこに来ているようにも思えます。

今回の勉強会では、範囲が不明確になりがちなクラウドの定義を再確認するとともに、現在提供されているクラウドのサービスを整理します。

また、ユーザーへのヒアリング等を通じて、ユーザーのクラウドに対する考えや今後の方向性について推察してみようと思います。

IFRS決算書を読む

開 催 日
2014年10月16日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
理事 椙山 嘉洋
概  要

IFRSに基づいた決算を開示する会社も増えてきました。

IFRS適用会社の具体的開示事例を基に、IFRS決算書の見方、日本基準との開示の違いなどについて確認し、ディスカッションしていきたいと思います。

まるわかり クラウド版会計ソフト

開 催 日
2014年9月18日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
理事 青木 幹雄
概  要

最近、クラウド版の会計ソフト市場が活発になっています。

昨年春にリリースされたfreeeや、マネーフォワード等、銀行やクレジットカード情報とも同期・連携して自動で会計処理を行う機能を持っていたり、クラウド版会計ソフトの使い勝手も良くなっているようです。

本勉強会では、クラウド版会計ソフトの比較を行ったうえで、デモ形式を通じて、クラウド版の会計ソフトに対する理解を深めていきます。

修正国際会計基準公開草案の内容把握

開 催 日
2014年8月21日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
理事 後藤 剛
概  要

2014年7月31日、企業会計基準委員会(ASBJ)から、公開草案「修正国際基準(国際会計基準と企業会計基準委員会による修正会計基準によって構成される会計基準)(案)」が公表されました。

今回の勉強会では、この内容について確認し、ディスカッションしていきたいと思います。

CAAT(コンピュータ監査技法)を利用した実務事例Vol2

開 催 日
2014年7月24日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
理事 神崎 時男
概  要

近年、企業の取り扱いデータ量の増大および不正取引の増加傾向にともなって、CAAT(コンピュータ監査技法)を利用したデータに関する監査手続が、監査法人のみならず一般企業でも行われています。

しかし、まだまだその実務での利用スキルは全体として発展途上にあると言えます。前回11月の勉強会に引き続き、CAAT利用に関する実務に関し、効率的、効果的な手法をディスカッションします。

今後の新地方公会計と会計システム

開 催 日
2014年6月19日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
副代表理事 中原 國尋
概  要

地方公共団体等における会計制度が、大きく転換する時期に差し掛かっています。現在行われている単式の処理に変えて、企業会計と同様の複式処 理を導入し、発生主義会計の考え方を取り入れるという、会計に対する考え方が根本的に変更になる一大改革です。それに伴い、会計処理システム も従来とは大きく変更せざるを得ません。

そこで、今回は新しい地方公会計の内容を検討するとともに、今後の地方公共団体等における会計システムがどのような方向へ向かうのか、検討し ていきます。

(改めて…)IFRSが会計システムに与えるインパクト

開 催 日
2014年5月22日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
監事 小田恭彦
概  要

今回は、金融庁が「IFRS(国際財務報告基準)強制適用の判断時期は2012年を目途に」と宣言した頃よく議論されたテーマです。結局、IFRS強制適用の結論は先送りになっていますが、一方でコンバージェンスとして日本基準の改正が進められており当時とは状況が変わっています。

そこで、今回は改めて現時点におけるIFRSの内容や日本基準との差異を確認し、システムに求められる機能や改修の要否について考えてみたいと思います。

EAM(Enterprise Asset Management)システム

開 催 日
2014年4月17日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
専務理事 五島 伸二
概  要

従来は現場レベルの話だった企業の設備管理が、最近は経営レベルの課題として語られることが多くなりました。

そこで、今回はEAMシステムを取り上げようと思います。EAMシステムを単に設備管理のための便利ソフトとしてではなく、設備管理部門の業務改革や企業全体のリスク管理にどう活用していくかという視点で検討します。

グローバル化で求められる海外子会社の会計システム

開 催 日
2014年3月20日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
代表理事 坂尾 栄治
概  要

グローバリゼーションの進展にともない、企業グループに占める海外子会社数や海外売上高が急速に増加しています。特に売上高の増加が顕著であり、今まで以上に海外子会社の重要性が増しています。

このようにグローバリゼーションが加速するなか、海外子会社の会計システムをどのようにしたら良いのかについて、日本を代表する企業の例を交えつつ検討します。

IFRSを巡る最近の動向と適用事例

開 催 日
2014年2月20日(木)
開催時間
19:10~20:50(開場 19:00)
開催場所
日本IT会計士連盟 研修センター [地図]
進 行 役
公認会計士 椙山 嘉洋
概  要

「国際会計基準( IFRS )への対応のあり方に関する当面の方針」が公表され、IFRS適用の動向に注目が集まっています。
IFRSを巡る最近の動向を振返りつつ、IFRSの適用事例について考察していきたいと思います。